So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

『戦後史のなかの象徴天皇制』出版しました [天皇関係雑感]

2013年11月9日に吉田書店から『戦後史のなかの象徴天皇制』が出版されました。
9784905497165.jpg
http://www.yoshidapublishing.com/booksdetail/pg642.html

私は「象徴天皇制における行幸――昭和天皇「戦後巡幸」論」とコラムの「人事から見た宮内庁史」を執筆しました。
ほぼ4年ぐらいかけて、若手の戦後天皇制の研究者を集めてわいわいと議論しながら作った本です。

よろしければお手にとってくださいませ。

河西 秀哉編著『戦後史のなかの象徴天皇制』吉田書店、2013年
ISBN:978-4-905497-16-5、A5判、280頁、本体価格2700円


【目次】
総 論 象徴天皇制・天皇像研究のあゆみと課題【河西秀哉】
第1章 昭和天皇の象徴天皇制認識【後藤致人】
第2章 象徴天皇制における行幸――昭和天皇「戦後巡幸」論【瀬畑 源】
第3章 イギリスから見た戦後天皇制【冨永 望】
第4章 佐藤栄作内閣期の昭和天皇「皇室外交」――一九七一年訪欧の政策決定過程を中心に【舟橋正真】
第5章 戦後皇族論――象徴天皇の補完者としての弟宮【河西秀哉】
第6章 マスメディアにおける天皇・皇族写真――取材許可をめぐる宮内庁・マスメディア間の力学に焦点をあてて【楠谷 遼】
第7章 ミッチー・ブーム、その後【森 暢平】

コラム1(行政機関としての宮内庁)
コラム2(人事から見た宮内庁史)
コラム3(皇室典範改正問題)
コラム4(日記から見る政治家と昭和天皇)
コラム5(公刊された側近たちの日記)
コラム6(皇室とメディア)

付録 宮内庁機構図/宮内庁歴代幹部リスト/象徴天皇制関連年表/天皇家系図

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 1

コメント 2

ダグラスリーフ

購入したいです。
今すぐにでも。
でも、家計は火の車。
我慢の日々です。
by ダグラスリーフ (2013-11-12 22:18) 

瀬畑 源(せばた はじめ)

>ダグラスリーフさま

公立図書館にリクエストしてくださっても結構ですよ!
by 瀬畑 源(せばた はじめ) (2013-11-17 18:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。