So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

東京都庭園美術館(旧朝香宮邸) [天皇関係雑感]

先日、友人と会うために都心に行ったので、東京都庭園美術館へ行ってきた。
ここは、皇族の朝香宮の邸宅だったところ。戦後は吉田茂が外相・首相公邸として使用し、その後紆余曲折を経て庭園美術館になった。

普段は内部で展覧会が行われているので撮影禁止だが、毎春「建物」を展示する期間があって、その時だけ撮影がOKになっている。
昭和初期のアールデコ様式全開の建物としては有名なものであるので、前から一度行ってみたいと思っていた。

asaka01.jpg
asaka03.jpg
asaka02.jpg

あんまり美術には詳しくないけど、三枚目の写真の下の方に写っているラジエーターのカバーとか、各部屋の照明とかが全部異なるデザインですごい凝り方をしてる。戦前の皇族の金銭的な豊かさを感じる。
建物自体がすごくかっこいいし、きちんと個人の家としての機能も兼ね備えている。吉田茂が気に入るのもむべなるかなという感じだ。

さて、この時期にこういうものを見に行っている訳なので、当然博論は3月に出せていない・・・。
次は6月末。さすがにこれには間に合いそうな感じ。博論を書いたら通常の更新頻度に何とか戻したいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。