So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

書陵部史料 [宮内庁書陵部]

昨日、宮内庁書陵部図書課公文書係に電話をして、書陵部所蔵の公文書の請求を行った。
請求したものは、侍従職業務日誌(昭和33年)と秘書課雑件録(昭和33年)である。

書陵部にある明治以降の公文書は、リストが4月からネット上で公開されるようになった。
http://www.kunaicho.go.jp/syoryobu/eturanriyouannai.html
電話で閲覧の希望を行ってから、内部で審査が行われ、それから公開の運びとなるようである。
公開までの内部での手続きについては、若干某所で聞いたことがあるが、詳細をメモしていなかったので、いずれ正確な情報を得たらブログに書く予定。
審査には、月単位でかかるという話もあるので、気長に待ちます。

しかし、もう少しデータベースは何とかならないのだろうか。
国立公文書館のデータベースみたいに、簿冊の目次があるだけでも、内容の把握が相当に楽なのだが・・・(公開する方も無駄に審査しなくて済むから、お互いにとって利益だと思うんですが)。
それとも、目次を簿冊に付けないという次元の文書管理の仕方をしているのだろうか・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。