So-net無料ブログ作成

藤沢市と安曇野市で講演します [2014年公文書管理問題]

神奈川県藤沢市と長野県安曇野市で講演(パネリスト)をします。
ご興味のある方はどうぞお越し下さい。
秘密保護法の話とは別物です。

藤沢市文書館 藤沢市史研究会
「公文書は私たちのもの」-その保存と活用に向けて-

日程 2014年2月1日(土)
時間 午後1時30分から4時30分まで
場所 藤沢市労働会館 ホール (藤沢市本町1-12―17)

内容 1、講演 テーマ「公文書をつかう」-歴史研究者と情報公開
講師   瀬畑 源氏 (都留文科大学非常勤講師) 
内容 2、講演 テーマ「公文書の残り方」-神奈川県内市町村の場合-
講師   樋口 雄一氏 (元神奈川県立公文書館郷土資料課長) 
内容 3、講演 テーマ「公文書と市史編さん」-『藤沢市史』などの体験から
講師   高野 修氏 (元藤沢市文書館長) 
内容 4、パネルディスカッション
     コーディネーター 富田 健司氏(芳賀町総合情報館勤務) 

定員 当日先着200名

http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/jyouhou/page100075.shtml



信州大学人文学部委託調査研究
安曇野を考えてみませんか
「歴史記録をいかしたまちづくりに向けて」~地域公文書の保存と活用~シンポジウム

■月日 2014年2月8日(土)
■時間 午後1時から3時30分まで
■場所 安曇野市市民活動センター 「くるりん広場」南会議室

【内容】
地域に眠る歴史文書の価値や研究意義、活用についてのシンポジウム
(平成24・25年度委託調査研究から)

①基調報告
「歴史記録をいかしたまちづくりに向けて」~地域公文書の保存と活用~
  大串潤児さん(信州大学人文学部准教授)

②パネルディスカッション・意見交換
  パネリスト 瀬畑 源さん(都留文科大学非常勤講師)
         本島和人さん(飯田市歴史研究所主任研究員)

http://www.city.azumino.nagano.jp/gyosei/kohoshi/backnumber/2014/no180.files/no180_p24.pdf

よろしく御願いします。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。