So-net無料ブログ作成

小渕優子公文書管理担当相? [情報公開・文書管理]

前回の続き
小渕優子氏がどうやら公文書管理担当相に就任している「らしい」。
「らしい」と付けているのは、公式発表でどこにもそんなことが書かれていないためである。

まず、在京大手新聞(朝日読売毎日日経産経東京)を調べてみたところ、全て小渕氏の肩書きは「少子化対策、男女共同参画」しか書いていない。
そして、気になって首相官邸のHPの閣僚名簿を見てみた。

obuchi.jpg

やっぱりないよ(泣)

つまり、政府公式発表では、公文書管理担当相は存在しないことになっている。
どういうことなんだろうか?さっぱりわからない。有識者会議の議事要旨が出るまで待つしかないか。

前回の福田改造内閣の時に、担当相の中山恭子氏の肩書きが「拉致問題・少子化」とだけ略されるのはひどいということをブログに書いたが、ちゃんとこの時には政府からは公文書管理担当も発表されていたので、マスコミの方に問題があった。
しかし、今回は政府発表そのものに記載が一切ないのだ。これはひどいと言わざるをえない。

さて、ではその担当相(と思われる)小渕氏であるが、前に紹介した福田康夫氏が主導していた「公文書館推進議員懇談会」の事務局長である。
おそらく、同じ群馬県選出ということで福田に誘われたというところなんだろうが、それでも前の中山氏とは異なり、少なくともある程度の事情をわかっている人がなったということは言える。
その意味では、小渕氏個人に対しては期待ができるかもしれない。

ただ、政府発表を見ればわかるとおり、やはりこの内閣はあまり公文書管理問題には熱心ではないのだろう。
選挙もあるのでどうなるかわからないが、来月の最終答申にむけて、少しでも小渕氏には踏ん張ってほしい。

追記9/27
小渕優子氏の大臣就任会見の映像を見ることができた(Yahoo!みんなの政治の小渕氏のページ)。そこでは、担当は「少子化対策、男女共同参画」であり、総理から公文書管理の方も行うようにとの話もあったというような発言をしていた。
だが、「公文書管理担当相」という肩書が付いているかまではわからなかった。

しかし、この記者会見の読売の記者の質問はひどい。「子育て並びに、少子化相として子作りについて、お忙しい中でどのように対応されるのか」とか・・・。特に、「子作り」の部分はセクハラだと思うけどなあ。しかも、小渕がとまどっているのに追撃して「御予定は」とか、それは何だと。
少子化相だからといって、子供をたくさん産まなければならんということでもないんだから・・・。

更に追記10/6
国立公文書館のHPで、小渕氏が公文書管理担当相に就任したということが発表されていました。
これで任命されていることは確定です。

更に更に追記11/6
最近、ある記者の方から情報をいただきまして、どうやら「公文書管理は担当しているが、公文書管理担当相の辞令はもらっていない」というのが正式らしいです。うーん、わかりにくい・・・。

おまけ
小渕大臣の日記(11月6日)に国立公文書館訪問記が掲載されています。この公文書問題を非常にわかりやすく説明していると思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0